イケてる男性ファッションはスッキリ、シンプル、清潔感

今度はイケてる方のファッションを聞いています。

ダメ出しばかりでは辛くなってしまいますからね!

やはりすっきり、清潔感があり、やり過ぎない感じがウケが良いようです。

 

細身のスーツをパリっと着こなしている人はカッコいい!

もう結構長い間トレンドになっている細身のスーツ。

身体に合っていないものを着てパツパツになっているのはカッコ悪いけど、
ちゃんとサイズを選べばガタイがいい人やちょっとぽっちゃり目の人が着ていてもカッコいいと思います。

体型を隠そうとしてゆったりしたスーツを着ている方が、野暮ったく見えちゃうかも…。

特に年齢が上の方は感覚が自分が若い頃の流行のまま止まってしまうのか、今でもダボッとしたスーツを着ている人が多くて残念。

大人になっても今の流行を取り入れてお洒落に気を使っている男性は、年下女性から見てもとても魅力的に感じるものです。

業界や職種によっては、ビジネスカジュアルとかあまりトレンド感が強い服装は出来ないこともあるかと思いますが、
スーツなら誰でも着られるし基本的にシンプルな形なので、お洒落初心者さんでもきっと似合うものが見付かるはず!

男性のスーツ姿が嫌いな女性はいないと思うので、是非お気に入りの1着を見つけてパリっと着こなして欲しいです。

あと気になるのは鞄。

あまりデザインされたものよりもtumiなどの質実剛健な男っぽいブリーフケースの方がシンプルでカッコイイと私は思います。ちなみに私はここ(http://tumi-plus.shop-pro.jp/)で彼氏にtumiのブリーフケースを買ってプレゼントしましたが、とっても喜ばれました♪

自分が良いな!と思うものをプレゼントして愛用してくれるとお互いうれしいものですよね!

本心は分かりませんけど。笑

安くてもいい。ブランドよりシルエット!

ブランドものを買っておけば問題ないというわけではないですよね。

高いお金を出さなくても、最近は青山とかでシルエット重視のスーツが出ていたりしますもの。

そんな中で高いブランドでがっちり決めてる人はカッコ悪くさえ見えちゃいます。

私がいいと思うのはスリムなシルエットのもの。

ぴっちりしてるのはもちろんダメだけれど、すっきりとした上半身、ズボンも長すぎず裾があまりダブつかないのがいいと思います。

色はネイビーとかがいいのだけど、白ストライプとかがはっきり入っている派手なものはダメ。

あくまでシンプルな布地がベスト。

で、シャツとネクタイでちょっとポイント作る、っていう。

シャツの襟が白くて本体(?)はストライプとか、ちょっと気を使ってるよ、風が素敵です。

ネクタイは全体を締めるポイントの色が入っているとバッチリではありますが、
ツイードっぽい資材のものとかで遊びがあるとおおっとなります。

靴は多少くたびれていても綺麗にお手入れされていれば素敵ですよね。

黒が無難だけど、そこをキャメル系でまとめてる人は完全にオシャレ!

しかしここで、とんがった靴やオシャレメガネなんかのわかりやすい小物を合わせちゃうのはダメなんです。

シンプルに合わせてスッキリ着こなすのがベストだと思います。

やりすぎないかっこよさこそ最大のオシャレ

スーツは体型に合ったものを選んで着こなしているとかっこよく見えます。
例えば細身の男性が2タックのスラックスを履いていたらかっこ悪いです。

ATELIER SAB MENなどの細身のラインのスーツを着てほしいです。

飲み会などの砕けた席で男性が背広を脱いだ時にYシャツのボタン合わせの部分がチェックなどの柄ものだったりすると、
見えない部分にも気を遣えるオシャレな男性だという印象を受けます。

ポケット部分や襟元も同じ柄だったりすればなおかっこいいです。

寒くなると、コートを着ますが、オジサン風のトレンチコートを若者が着ているとかっこ悪く見えます。

コートもみんなとは違うスウェード素材だったりするとかっこいいです。

スウェードは生地感がしっかりしているのでスタンドカラーもしやすく、ラインもかっこいいものが多いです。

特にTORNADO MARTなどのコートは細身で生地にこだわっているので、このようなコートをさらっと着ている男性は本当にかっこいいです。

スタンドカラーにしているときにT.Kブランドのストライプのマフラーなどをしているとなおかっこいいです。

靴も黒単色のビジネスシューズよりも先端がとんがったデザインのものや、ダークブラウンやブラウンなどの色物を履きこなしているとかっこいいです。

ビジネスマンの足元はあまり傍からは見えないのですが、少しの面積だからこそ存在感のある靴を履いているとかっこいいです。

鞄も黒一色のビジネス鞄ではなく、持ち手が革やダーク色のバイカラーの鞄をさりげなく持っているとかっこよさが増します。

ビジネスマンのかっこよさのポイントは「やりすぎないかっこよさ」です。

キメキメだと女性はドン引きしてしまいます。

シャツに見るように、面積は小さいけど柄物だったり、洋服のラインを気にするなど細かなオシャレがかっこいいです。

逆にハンカチーフとネクタイを合わせたり、みんなに自慢するような大きいカフスなどは、かなり引きます。

小さなオシャレポイントの積み上げこそ、こなれ感が合って女心にグッとくるものです。

だらしない服装の男性は、仕事もできない!

fationdamedashi01-min

なかなかキツイタイトルですが、こんなご意見も・・・

 

サラリーマンのファッションで一番許せないのは、「だらしない」こと!

髪もボサボサ、無精ひげ、明らかに不潔…なんてサラリーマンは、珍しいでしょう。

でも、よく見ると「ちょっとだらしないな」という人って、意外と多くないですか?

女性は、結構細かい所まで見てますよ!

例えばYシャツ。

形状安定のものも多くて、アイロンをかけない人も増えているよう。
でも、明らかにアイロンがかかっていないYシャツって、だらしなく見えます。

あと、着古していて、明らかに生地がくたびれているもの。

ものを大切にするにも、限度がありますよね。

袖や襟の汚れが落ちなくなっているYシャツは、見ていて残念です。

他にも、ズボンの線がきちんとついていない、ネクタイの結び方が緩いのもがっかりポイント。

こういう人って、大抵仕事ができないイメージ!

自分の身なりを自分でしっかり整えられない人に、仕事ができるとは考えづらいです。

昔は、こういう格好をしていると、「奥さん何やってたの?」なんて思われていましたが、今は男性も家事をやる時代。

自分自身の評価を落とすばかりで、残念です。

これで顔が良かったり、良いブランドを身に着けていたりすると、「勿体無いなぁ」と思ってしまいます。

サラリーマンの制服でもあるスーツ

男性のスタイルでサラリーマンの制服と言えるスーツの着こなしは、日常のポイントだと思います。

これはどうかと思うようなことは普段出かけたりしてあまりないですが、膝の裏側のしわでもあれば気になりますね。

全体的な着こなしとしてはスーツだけ質の良いものでも格好は良くなくて、ダサイを修正するには足元の靴からYシャツとかネクタイまでトータルのおしゃれすることですね。

スーツがいいのにYシャツが安物だとか、ネクタイとその人の雰囲気がフィットしてないとかだと、ダサイかなという感じを持たれることがあります。
ブランド志向というのでなく、全体的なバランスとフィット感。

ダサイという言葉を語源由来のサイトなどで検索してみると1970年代から流行った流行語とあり、関東地方の若年層がよく使っていたと言います。

意味としては洋服の着こなしが都会的でなく、格好がよくないなというもの、これには流行遅れのセンスだという意味もあるらしい。

古くは田舎という文字の読みが変化してダサイという言葉になったと言う説もあるけれど、「ダサ」というところは元々野暮ったいとかカッコ良くないの意味ですから、若者流に言いやすい形容でダサイになったのかも。

スーツならブラウンとかチャコール、紺系など定番物の色、それだけにきっちりの着こなしは際立ちますね、

カッコよくないけれど人柄はいいというなら、ダサというところはカバーできるんですけど。

おさがりみたいな大きすぎるシャツやスーツはちょっとなぁ…

新中学生とか新高校生が“今後の成長を見込んで”大き目の制服を選ぶのはわかる。
でもいい大人がでかすぎる服を着てるのはどーかと思うわぁw

ぶかぶかのシャツにダボダボのスラックスを履いて、ベルトでキュっと締めてる人がいたんだけど、20代後半くらいのひとだったかなぁ、垢抜けない感じも手伝って、影で「中●生日記」って呼ばれてたなぁ。

確かに細身(というかかなりひょろひょろ)の人だったんだけど、それにしたってそのシャツなんだよ!みたいな。

ガリガリでもメタボでも小柄でも、身体にあった服装が大事よ。

あと今の上司、何故か真夏でも長袖のシャツを着てくるんだけど、やっぱり暑いのか袖をめくるわけ。

それは全然構わないんだけど、それこそ結構大き目のシャツの袖をくるくるくるくる巻くもんだから袖の上のほうが膨らんで、パフスリーブかよ!みたいな。

動きやすさも大事だから、ある程度は余裕のあるサイズで買うこともあるかもしれないけど、ちょっと大きすぎるだろと。

っていうか捲りすぎだろと。

肘上まで捲るんなら半袖着ろよー!!っていうw

あとあれだ、お買い得コーナーで買おうと思ったら丁度良いサイズがなくって、ちょっと多きいサイズのスーツを買った友だちが居たわ。

シャツが大きすぎるのもなかなか滑稽だけど、スーツが大きいのもなかなかどうして、バブルの頃の女性のファッションみたい。

柔らかい素材の服をちょっと大きめに着るのはいいと思うんだけど、シャツやスーツはパリっとビシッと着て欲しいな。

仕事中の突っかけサンダルは感情面で許容しがたい

10年以上にわたる職業経験のうち、半分の期間は立ち仕事です。

しかも職場では台車が行きかったり、急いで走る必要があったり、重いものを運んだりする場面が少なからずありました。

そのため走りやすく、踵に何かがぶつかっても怪我をしない靴が必須でした。

事務職になっても当時の感覚が抜けきらず、職場では足をしっかり覆った靴を履いています。

そんな私にとって、突っかけサンダルを履いている男性は「仕事に対する気構えが足りない人」に見えます。

事務職でも両手で抱える程度の荷物を運ぶ場面や、キャスター付き家具を動かす場面はあります。

そうした場面で転びやすく足を危険にさらす履物を履くなんて、立ち仕事経験者からすると「あり得ない」ものに見えます。

仮に危険ゼロな環境であっても、ふとした拍子にサンダルが床に脱げ落ちると、けっこう大きな音がして気が散ります。

中には水虫防や、暑さによるのぼせを防止するため、やむを得ずサンダルを履いている人もいると頭ではわかっています。

しかしせめて、踵にストラップが付いた、脱げ落ちないサンダルを選んでほしいです。

インナーには気を使ってほしい!

サラリーマンのファッションで幻滅することは色々ありますが、一番幻滅してしまうのは、インナーのチョイスが最悪だった時です。

上にワイシャツを着ているからインナーは見えないだろうと考えて、インナーを適当にしてしまう男性が多すぎます。

女性の下着と一緒で、気をつけないと簡単に透けますよ。

私が今まで見た人の中にもこんな人がいました。

・ワイシャツの背中越しに文字が透けていて、「何だろう、もしかしてタトゥーでも入ってるんじゃ」と驚いていたら
田舎の小中学生が着ていそうなダサいロゴ入りのTシャツをインナーとして使用していた男性。ダサすぎる!

・インナーのシャツが赤色のTシャツだった。
昔の中学生じゃあるまいし、社会人としてはどうかと思う。

・インナーのシャツがダルダルのボロボロ。

・インナーを着てなくて、乳首や胸毛が透けている

こういうのは、いくらかっこいい人でも幻滅します。

ちゃんとワイシャツ用のインナーが売ってますから、エチケットとして着るようにしてほしいです。

メンズ物でもピンクやイエロー等のカラーシャツはダサいと感じます

事務の仕事をしていますが、先輩男性社員Aさんのセンスにいつも驚かされます。

洗練されていて素晴らしいといった良い驚きではなく、「どうしてこんな事に?」といった呆れた驚きです。笑

勤め先は制服ではなく、各自スーツ着用が求められているのですが、他の男性社員は皆スタンダードな白のワイシャツなのに対し、Aさんだけはいつもカラーシャツなのです。

それも濃いめのピンクだったりイエローにグリーン、稀にワインレッドやブラックというような、一体どこで見つけてきたのかと疑問に思うシャツばかりなのです。

それが似合っているならばいいのですが、Aさんは失礼ですが地味めな方なので、カラーシャツを着ていると中学生が無理して恰好をつけてみた、もしくは売れないホストといった様子です。

しかもブラックのスーツにブラックやワインレッドのシャツ、グレーのスーツにグリーンのシャツといった合わせ方をするのです。

事務仕事ですから来客対応はないので、今の所は上司も「個人の趣味だし色だけで柄は入っていないから」と特に注意はしていません。

でも総務や営業など他の課の社員にもAさんのカラーシャツのセンスは噂になっていますし、誰がどう見てもかなりダサく感じます。

しかしAさんは「俺って何でも似合うから」と自らファッションセンスの塊だと公言しており、私達はもうどうしようもありません。

せめて薄いピンクのシャツに濃いめのグレースーツ、といったように少しは色の合わせ方を変えればいいのにと思います。

30代以上でキャラものの服はちょっとNG

30代以上の男性が、キャラクターもののシャツを着ていると正直少し引いてしまいます。
あからさまな美少女アニメのものでなくても、今はやっている漫画のキャラクター(ゲームに出てくるキャラクターや、ワンピースのキャラクターなど)もあまりいい印象は持てません。

無地の服のほうが男らしくてかっこいいと思います。

また、スーツの上着を脱いだ時に白いシャツから下着が透けている姿は、なんだかあまりかっこいいとは思えません。

下着を着るならば透けないものを選んでほしいと思います。

また、サーフィンをやらない男性なのにサーフィンブランドの服を着ているのも少しおかしいと思います。
サーフィンをやらないのにサーフィンのブランドを着ている男性を見ると、少しこの人はチャラいのではないかと勘違いしてしまいます。

やはり、男性は落ち着いたきれいめの格好をしている人が一番モテるのではないでしょうか。

女性目線で考えることが一番大切だと思います。

ピッタピタの体の線を強調するスリムスーツはいかがなものか

以前から気になっていた男性のスリムスーツ。

随分と昔、都内のデパートの男性社員が着ていて、ファッション関係だし、オーダーしたズボンを履いているんだとばかり思っていました。
ところが、年々スリムスーツの人気が高まり、今では大勢のサラリーマンがスリムスーツを着ています。

男性だって、女性同様おしゃれをしたいのは当然です。

スキニージーンズが流行って、体の線を強調するのが人気です。

でも、男性のピッタピタのスーツ姿は苦手です。

スリムスーツを着ている男性は自分に自信があるから着ているんだと思います。。

カッコ良い自分を見せたくて着ているように思えて、見ていてイタイんです。

ウエストラインを絞って、お尻のラインを強調したスーツ姿は私は苦手です。

どちらかといえば、ノーマルなスタイルの背広姿の方が私は好みです。

スーツはサラリーマンからすると作業着です。

作業着にあまりスタイルを強調する必要はないような気がしますがいかがなものでしょうか。

夏場にシャツ1枚になると気になる肌着・シワ・ハイウエスト

薄着になる夏場は特にサラリーマンのスーツファッションが気になる。

まずシャツの下に着る肌着が白だと目立たないと思っているのかもしれないが、意外と透けて見える。

特にランニング型だとおじさんっぽく思えて、清潔感が感じられない。

逆にベージュだとおじさんっぽいと思っているのかもしれないが、透けないという意味では白シャツの下にはベージュを着てほしいと思う。

あと暑いから上着を脱いでシャツ一枚になることも多いけど、シャツがシワだらけだとだらしなく見える。

アイロンがけが面倒なのかもしれないけど、最近は形状安定のシャツもあるし、襟元や袖は目立つのでちゃんとしていてほしい。

他にはシャツをインしたズボンをハイウエストで履いている人はダサく見える。

特にお腹がぽっちゃりしている中年男性に多い気がするが、何度もズボンを上げる姿を見ると、ダイエットした方がいいのでは?と思ってしまう。

年を重ねてもだらしなくなるのではなく、清潔感を意識したファッションを心掛けてほしい。

サラリーマンファッションのダサイと思うポイント

サラリーマンの方でも、個性を全面に出す服装をする方や、オシャレに見せようとする感じの方がダサイと思います。

特に、ベルトで自己顕示力を出そうとする方はダサイと思います。

1番イヤなのは、ヴィトンやグッチなどのロゴが目立つようにデザインされたベルトです。

ベルトのバックルが大きいだけでもダサイと思います。

一目でわかるモノグラムのデザインであったり、グッチの3色のカラーであったり、そのようなブランドに頼るしか男として自信が持てないのかなと思います。

また、シャツの襟が高くなっているものもダサイと思います。

二つボタンになっていて、スタイルを良く見せようとしているのかわかりませんが逆効果だと思います。

首が短く見え、顔が大きく見えています。

そういった人はだいたい明るめのネイビーのスーツに先の尖った明るい茶色の革靴を合わせています。

また、自分のサイズに合っていないジャケットを着ている方もダサイなと思います。

手が隠れているほど長めの袖だったり、裾が長いだけでスタイルが悪く見えます。

背が低い30男がPコートはイタ過ぎる。

私は、社会人の彼と仕事帰りに何度もデートしたことがありますが、ドン引きしたファッションがあります。

スーツで仕事をしている彼が、そのままの格好で来てくれたのは良かったのですが、羽織ってきた上着がPコートだったときは、本当に帰りたくなりました。

彼は、あまり背丈のある方ではなくて、164センチくらいなんです。

それなのに、スーツの上から丈が短めなPコートを着ている姿は、余計短足に見えて本気で一緒に歩きたくないと思いました。

しかも、そのPコートはファストファッションで取り敢えず羽織ってきた感じではなく、ハイブランドの超気合いが入ったものでした。

ちゃんと選んだ結果がこの上着だったんだと思うと、鳥肌が立ちました。
勿論Pコート自体は、かわいいので、私も好きです。

でも、30過ぎた男がスーツの上に羽織るようなものではないと思うし、まして低身長の彼が着るとちんちくりんに見えて滑稽だと思うんです。

スーツ姿は格好いいと思っていただけに、非常に残念な気持ちになりました。

不潔な印象を受けるファッションはダサくてイヤ!

シワシワのスーツを着ている男性は「ないわ~」と思いますね。

たまにいるんですよ。
スーツがヨレっとなってたり、あとダボダボしてて体に合ってなかったり。

そうするとズボラな印象を受けて、どんなに顔がよくても髪が整っていてもダサく見えちゃいます。

あと最近聞いた話では安物のスーツだとシワができやすいらしいんです。

それを聞いてから「もしかしたらケチなのかな?」って勘ぐるようになっちゃいました。

他の趣味にお金をかけすぎてファッションを疎かにしているのかも…とか。

当然だけど「臭う」とか「シミがある」とかもイヤです。

そのへんを歩いてても、隣を通っただけでなんだか臭う男性っていますよね。

どんなにかっこよくてもそれだけで幻滅しちゃうんですよ。

それと、これは不潔とはちょっと離れるんですが、柄がしつこすぎてダサいネクタイも「え~…」ってなって引いちゃいます。

センスないな、と。

スーツだと特に感じますね。

やっぱり王道の柄か、シンプルな無地が一番ですよ。

スーツはダボダボしていたら格好悪い

スーツのサイズが自分のサイズに合っていないのは駄目ですね。

ぴったりと合ってはじめてかっこよく着こなせると思います。

あと、上下ともダボダボなデザインも駄目です。

ちょっとサイズが大きめの方が楽なのは分かりますが。。。

ダボダボしたデザインはどうしても年齢が上に見えてしまい、おじさん臭さが出てしまいます。

カッコイイ人がそんなの着ていたらとてももったいないです。

以前そういった方が、私の事を気に入ってくれていたようですが、だらしなく見えてしまいその後はありませんでした。

スーツさえきちんとしたのを着ていたら5倍はもてると思いました。

スリムとまで行きませんが、ぴったり目が「できる男」に見えます。

そして、着古してヨレヨレになったスーツを着ている人がいますが、大変もったいないです。

印象ガタ落ちですので、あまりヨレヨレのスーツは思い切って処分したほうが良いです。

スーツはピンと張った生地でピシッと着るのがカッコイイです。

スーツは男の人をかっこよく見せてくれるアイテムです。
なので、上手に着こなしたいですね。

スーツは完璧でも足元がイマイチだと残念

スーツには気合が入っているのに、足元は気を抜いてしまっている人はNGです。

かかとが擦れてなくなっていたり、ボロボロの靴を履いていたらスーツが台無しです。

いるんですよね。たまに。
もう、ほんともったいないです。

足元がきちんと出来ていないと、性格もきちんとしていないのかなと思ってしまいます。

ツヤのない靴を履いている人は、毎日は無理でもせめて週に1回だけでも磨いて欲しいです。

靴は磨き上げて、ツルツルピカピカがいいのです。

それだけで、仕事が出来るように見えます。

エリートサラリーマンのようになります。

靴って意外と見られているんですよね。

おしゃれは足元からとも言われます。

スーツと同じ位気を使って欲しいです。

ブランド物の高い靴を買う必要はありません。
安い靴でもお手入れされた靴を履くのが大事です。

主人も、高い靴は履いていませんが磨いて綺麗にしています。
靴が傷まないように2,3足持ち、ローテーションするといいです。

やはり、靴が綺麗だとスーツの見栄えも良くなります。

靴がピカピカしていると、自然と足元に目がいきますよ。

スーツは体型にフィットしていないと魅力が半減する

男性女性に関わらず、身なりというのは印象を左右するものです。
女性は男性のスーツ姿が大好きです。

スーツをスマートにかっこ良く着こなしていると、普段よりもより一層素敵に感じると思います。

ですが、時折街中で見かける身体にフィットしておらず、ダボダボのスーツを着ている男性は見た目にもかっこ良くないし、何と言っても
性格がだらしなさそうに見えてしまうので絶対に好ましくありません。

女性はスーツの着こなしから、性格やファッションセンスなどを想像したりするので、好印象を与えたい相手なら尚の事、スーツを着るときには注意が必要に思います。

例え太めな男性でも、ゆったりしたスーツを着るよりもしっかり体型に合ったものを着るほうが、体型をカバーしてスラっと見せてくれます。

もし自分でスーツ選びが出来ない男性は恋人、妻、もしくは店員さんにアドバイスをもらうと良いかもしれません。

自分に合うスーツを見つけて、誰もが見惚れる様な着こなしができると思います。

クールビズでもないのにシャツの胸元が空き過ぎ

30代のビジネスマンの中でも営業をやられれている方でこういう服装の方がよく見受けられます。

暑くもないのにシャツのボタンを3つぐらい外していてとてもだらしない印象を受けました。

最悪なのはそのはだけたシャツから金色の鎖みたいなネックレスがチラ見えしているときで、ホストかと思いました。

まだ20代のイケイケな気持ちを引きずっているのかモテると思ってやっているのか目的は分かりませんがビジネスマンとして身だしなみを整えるのは常識ではないのかと疑問に思います。

夫はスーツを着る仕事ではありませんがこのような着こなしは絶対にしてほしくないと思います。

シャツのボタンをはずすなとは言いませんが、ビジネスの場ではボタンは一つあける程度がベストだと考えます。

胸元から金色のネックレスが見えるのは非常に不潔な感じがしましたし、何より第一印象が悪くなりますので、今後このようなおかしなファッションをされた方が減ることを願います。

 

※いかがでしたでしょうか?
サイズが合っていなかったり着古しているとだらしがない男性と見られてしまうことが多いようです。

また意外とシャツの下の下着はチェックされているようですのので注意が必要ですね。

思った以上に女性から見られ、素敵かそうじゃないか判定されていると考えておいた方が良いようです。。。

イケてるサラリーマンのファッションとは?

 

monkunashi

ダメ出しファッションばかりではウンザリしてしまうでしょうから、逆にイケてるサラリーマンファッションも女性にアンケートしてみました。

今まで出てきたダメ出しファッションとの違いに注目してみると参考になるかも知れません。

後姿が決まっている男性はイケてる

お仕事中、素敵だと思う男性はやはり清潔感のある人です。

どんなに高いブランド物の服を身に着けていても、しわくちゃだったり汚れていたりするといまいちポイントが下がってしまうものです。
また、くさい、などというのも言語道断です。

総じて考えてみると、本当にイケている男性というのは後姿だけでもイケているものです

まずは髪型。
寝癖などでぼさぼさしていたり、ふけだらけではいやなものです。

においのきつい整髪料でびっしり固めたのもあまり好感が持てません。
あくまで自然なのが一番です。

そして服装。
スーツやシャツなどは、汚れがなくきちんとアイロンがかかっているのが良いと思います。
新入社員のように上下同じ色、材質のスーツよりも、
ジャケットとパンツを違う色にしたりするとこなれ感があっていいかと思います。

とはいえこれも年齢にあったものでないといけませんから、
あまりいい年齢の方が若者が着るような細身のシルエットを無理に着る必要はありません。

サイズ感があっていると、安いスーツでもおしゃれに見えるものです。
パツパツではかっこ悪いし、ダブダブでは貧相に見えます。

自分に合うサイズを咲かっているな、という人は好感が持てます。

そして靴。

ここは革靴を履いておいていただきたいなと思います。

きれいに磨かれた革靴を履いている方は、身だしなみに気を使っているのだなという印象を受けます。

靴底がすり減っているのはちょっと残念なので、メンテナンスもしっかりしておいてほしいです。

ただ、たとえば「健康のために毎日自転車で通っているからスニーカー」というのも決して悪くないです。

自分の意志を持ってそれに従っているのがわかれば、それはそれでいいのです。

最後に、服装自体とは少し話が違ってくるのですが、ふとした時にポケットから取り出したハンカチの印象は大きいです。

くしゃくしゃに丸めたようなものが出てきたりすると、いつから入っていたんだろう・・・と不安になりますので。

こだわりの腕時計をつけている男性はイケている。

お仕事のファッションの中で男性は、スーツを着用しますが正直どのブランドが素敵とかどんなデザインが素敵とかはあまり差が出ないと思います。

作りがしっかりしているとか、いい色味だなと思うことはあっても、だいたいスーツが似合わない男性はいないと思うのでどんなものを着ていてもそれなりにかっこよく見えるのがスーツの良いところだと思います。

しかしながら腕時計だけは、こだわった分、いやお金をかけた分必ず差が出てくるアイテムの一つだと思います。

男性は腕時計をするのが当たり前ですし、仕事のできる男性、お金のある男性など見分ける際には腕時計を見ることが多いです。

シンプルなデザインで洗練された腕時計を身につけている男性は、品がよく素敵だと思います。

個人的には、シルバーで無駄な装飾をしていない無骨なデザインのロレックスかセイコーあたりが外さなくていいかなと思います。

一本持っているだけで一生使うことのできる腕時計を所有して、女性の熱い視線を受けてみてはいかがでしょうか。

トラッドでキメるとデキる男に見える!

素敵なスーツ姿のサラリーマンを見ると、グッときますね。

わたしはトラッド系が好みなのでブルックス・ブラザース、ラルフ・ローレンなどのブランドに好感を持ちます。

パリッとしたシャツにトラッド系のスーツ。

もうそれだけで「デキる人」に見えてしまいます。

それから、靴も大事なアイテムですよね。

服装にマッチした靴、かばんを7持っている人を見ると「カンペキ!」とうなってしまいます。

逆にせっかく服装をキメているのに靴が汚れていたり、服とマッチしていなかったりするとがっかりします。

トラッド好きの私としてはやはり靴もトラッドでキメて欲しいです。

定番中の定番、リーガルや、ブルックス・ブラザース、などなど。

おしゃれは足元から、というようにちゃんと押さえておきたいところですね。

でも、トラッドだからといってローフアーを履くときは注意が必要なようです。

モノによっては高校生と同じになってしまうので。。。

高校生とは一線を画した上質なものがいいですよね。

チャラチャラしていない、大人の男としてトラッドは相応しいと思います。

※どうでしたか?
やはり清潔感、適度なコダワリなどが重要なようです。
逆に年齢不相応なアイテムは却ってよろしくないようです。

こんなスーツ男子はNG!スーツの着こなしについて

arukunoyada
男性では、仕事などでも、ビジネススーツを日常的に着ている場合も多く、何着もスーツを持っている人も少なくありません。

また、スーツと共に、ワイシャツやネクタイなども、沢山揃っていると言う男性もいます。

スーツ男性はとてもパリッとしていて、素敵に見えるものですが、中には、いくらスーツ姿でも、あまりイケテない男性もいます。
例えば、こんな着こなしをしていませんか?

ワイシャツの襟が汚れている!

一人暮らしの男性の多くは、自分で洗濯をしたり、クリーニングを出したりするケースも多いのではないでしょうか?

そのため、忙しいと、ついつい洗濯をするのを忘れたり、身体が辛いため、明日にしようと延ばしてしまうことも少なくありません。
また、スーツに合わせるワイシャツも、同じものを繰り返し着る場合もあり、襟が垢で汚れている男性も中にはいるようです。

このような襟が汚れているスーツ男性は、よく見ないと分からないものですが、気がつくと、何だか不快な思いをすることもあります。

営業などの仕事をしている場合には、やはり清潔感が第一となりますので、ワイシャツは、何着か用意しておくほうが無難でしょう。

スーツがシワシワで形が崩れている!

他にも、男性の一人暮らしの場合には、マメな人以外は、食事なども、外食が多かったり、掃除もあまりしない人もいます。

仕事で使うワイシャツの襟が汚れている場合には、スーツも形が崩れて、そのまま放置をしている場合も少なくありません。

クリーニングに出すのも億劫だと、そのままにして、仕事をしていると、あまりにも酷い状態だと、職場の上司や営業先の相手に注意をされてしまう恐れもあります。

そのため、出来るならば、休日などに、クリーニングを出しに行くようにしましょう。

それに最近では自宅でアイロンが出来たり、洗濯が出来るスーツも販売していますので、このようなスーツを利用するのも良いでしょう。

スーツ男性は女性にとっては、とてもかっこよく見えますが、上記のようなことがあれば、やはり、だらしなく、仕事が出来ない人だと思われてしまうケースもあります。

そのため、普段から、スーツの手入れをきちんとして、洗濯やクリーニングをこまめにするようにしましょう。

※ここからは女性へ取った実際のアンケートからご紹介します。

意外と気づいてない人が多い靴下の長さ

座ったりして、ズボンの裾が上がったときに靴下が途切れてスネが見えてる人をみると幻滅します。

最近はタイト目なスーツ着ている人も多いので、あがりやすいのかなと思うんですけど、、

特に若い方でそうゆうのをみると、お洒落するならそこ気を付けようよ!と思います。

主人は美容師なので、私服での仕事ですからスーツは着ていませんが、長い靴下かもしくは、靴下をはいてないように見えるような靴下をはいています。だからかそんなことを感じたことはありません。

外出先で見かけると残念になります。

私服でもその靴下がお洒落だと、細かいところまでお洒落をしてる方なのかなと感じます。

イタリアでは、みんなお洒落なハイソックスをはくとテレビでみたことがあり、番組をみながら、大きくうなずいてしまいました。

意外と気にしないとゆうか見過ごすとゆうか、そんな男性は多いかもしれませんが、靴下のお洒落って結構大切だと思います。

おじさまでそんなお洒落してる方がいると、素敵なだなぁって思います!

ビジネスマンで足元をおろそかにする人はどうかと思う

清潔感はビジネスマンにとってとても大事です。

だからこそ、ビジネスマンの足元って結構チェックされていると思います。

まずは靴下。
色で言うと白とかは論外ですが、長さも重要だと思います。

短くて座ったときに足のすね毛が見えている場合。

すね毛が見えちゃうと、どんなにイケメンやダンディーな男性でも不快指数が一気に上がります。

脱毛してツルツルのすねもどうかと思うけど、毛深いと異とに関わらず「うわ、やだな~」と思ってしまいます。

あと、靴について。

お値段に関わらず、全く手入れのされていない汚れた靴を履いていると、その人のビジネススキルまで疑ってしまします。

なぜなら、靴の手入れが行き届いているかどうかは、その人の仕事ぶりや性格を知る上でのチェック事項として見ている方も多いからです。

また、ビジネススーツに合わないようなカジュアル過ぎたり、合わない色の靴を履いている人もどうかと思います。

どんなに高そうな靴でも、色や形が浮いているとちぐはぐでしっくりきません。

アンバランスさから残念な人という印象を持ってしまします。

ローファーや靴先がとんがり過ぎているもの、スリッポンなど。職種にもよると思いますが、一般的なビジネスマンの場合は、シンプルな靴紐のある靴がベストだと思います。

※案外足元は女性がチェックしているポイントのようですね・・・!

会社なのにカジュアル過ぎるファッション

勤務している会社で、40代の人なのですが、少し髪が薄くなっている人であまりお洒落はしていないのです。

勤務している会社は営業勤務の人は別として、社内では意外とカジュアル的なところもあり、みんな服装が結構自由だったりするんですけど、だけどカジュアルすぎるというか、その人はほとんど普段着で来る人なんですよ。

というのは生活臭が漂っている感じですね。

見た目に分かるのはシワだらけのシャツで、それに褪せているワイシャツの襟と袖口。

こういうのを見てしまうとさすがになんだかダサいというかなにかビジネスの品のなさを感じてしまいます。

あとは生活臭が漂っているのでなんだか変な臭いもする。

やはり仕事で会社に来ているのだから、たとえカジュアルでも整えられている服装をしてくるべきだと思うんですね。

その人が着てくるシャツとかの柄は悪くないんですが、やはり寝て起きてそのまま昨日の服装を着てくるような感じですかね。

他の人は襟首までしっかり整えられている感じなんですが、そういう人のを見るとお洒落と感じてしまいます。

スーツ姿は決まっているのに私服姿にはドン引き

スーツ姿はとっても決まっていてタイプだなぁと思ったのにいざデートで私服姿をみたらダサッって思った事。

しかもいつも同じ私服、そんな人だったら会うのは平日だけで休日はなるべく会いたくないなって思っちゃいます。

あのスーツ姿はなんだったのって思っちゃいますよね。

しかもスーツ姿でブランドの時計をして、髪型もビシッと決めていかにも俺仕事できますって感じなのに、私服はジャージや反対に流行の物ばかり身につけていてしかも安物っぽい、俺今どきでしょって勘違いしている男、しかも全然似合ってない、かなりドン引きですね。

すごくギャップを感じるし、この人見栄っ張りなんだって思っちゃいます。

しかも私服もスーツを着てくる男も嫌。。
スーツしか持ってないの?って思っちゃいますし、すごく周りの目を気にするんだろうなって思って一緒にいて嫌になっちゃいます。

そういう人ってナルシストの人が多いと思うし、自分大好き人間なんだろうなって思ってしまいます。

ジャージに革靴はあり得ないでしょう・・・

結婚して間もない頃、夫が会社で新人が入ったから歓迎の野球大会をするとのことで、珍しく金曜の夜に早く帰ってきました。

そして、ジャージだけは明日の朝までに出しておいて欲しいというので、大学時代から着ているという年季の入ったジャージを出しておきました。

このジャージも10年以上前のジャージなので正直ださいなーとは思っていましたが、当時我が家はギリギリの生活をしてたもので、滅多に着ない物を買ってあげる余裕がありませんでした。

次の日朝、起きて食事を済ませてジャージを着た主人が出ていこうとしてました時に、目を疑うような光景に遭遇しました。

なんと主人は年季の入ったピンクに近い紫のジャージを着て、黒の革靴を履いて家から出ていこうとしてるのです。

もちろん「ちょっと待って」と声を掛けてましたよ。
お願いだから買ってから殆ど使ってない使ってないランニングシューズに変えてと懇願しました。

あそこで気づかなかったら主人はあのままジャージに革靴で野球をしてたに違いありません。

※スーツの時だけでなく、普段着にも気をつけないと幻滅されてしまうようです。。。

シャツのインナーに気を配れない男性は女性にとってはマナー違反

ここ数年クールビズで薄手のシャツやノーネクタイの男性が多くなったけど、そうなると気になるのがシャツのインナーです。

まず、インナーを付けていない人。

薄いワイシャツが多くなる中、乳首は透けてるわ肌感やカラダのラインがモロ分かりだわで、見る方は目のやり場に困ります。

ああ、この人は家を出る前にしっかり鏡で自分の姿をチェックしていないんだなーと思ってしまいます。

次に、インナーに白いランニングを着ている人。

はっきりくっきりランニングが透けていて、特に女性からするとはっきり言ってダサイと思ってしまいます。

逆に男の方々はこういう方を見ても気にならないのでしょうか?
不思議です。

惜しいと思うのが、インナーを半袖の肌着や(もちろん無地の)Tシャツにしている人。

これも、色によってはインナーの首回りが肌の色とのコントラストで浮き出ていて、不格好に見えてしまいます。

最近は、ユニクロなどで肌色のインナーがでていますが、これだとインナーが浮かないため、見ているほうも全く不快感を抱きません。

ちゃんと身だしなみに気を使っている方なんだなーと、そうでない人と並んでいるときなど、好印象に繋がります。

シャツのインナーに気を配るのはビジネスマンとって(特に女性受けを考えると)大事なことだと思います。

※ここまでをみると、スーツそのもの、服装そのものよりも、着こなしや細部への気配りがあるか無いかが、女性の評価を得るファッションの大きなポイントではないでしょうか?

ハリキリキメ過ぎスリーピースおじさん

jikomanzoku
いわゆるバブル世代の方で、「この人、バブルの生き残りだなぁ~。」と思ってしまうようなキメキメの服装の方が時々いらっしゃいます。

ビシッと決めたスリーピースのスーツや、お相撲さんの鬢付け油のようなベタベタ艶々のヘアー、首元から時々見え隠れするゴールドのネックレスなどです。

ビシッとした高そうなスーツは、一見おしゃれをしている感があり、私達就職難・不況しか知らない世代は敷居が高く気後れしてしまう気分さえします。

しかし、職場では少し張り切りすぎ・キメ過ぎのような気がします。

最近はあまり見かけませんが、紺色の肩がガッシリしたシルエットのスーツも同じ印象を持ちます。

むしろシンプルでスッキリした細身のスーツで、少し遊び心があるショップの靴下や名刺入れなどの小物を使っている方は、おしゃれに思えます。

若い世代でも意外と多いのが、謎の油を塗りたくったようなベタベタ艶々ヘアー

あのベタベタが満員電車で他の方についてしまったり、スーツの上着やマフラーを脱ぎ着するときについてしまったりするのではないかと、内心ハラハラします。

それにあんなにたくさんの整髪料を毎日つけて、抜け毛やダメージヘアーの原因になったりしないのでしょうか。

若いのに髪が薄くなって、彼女が出来なくなるのでは?と余計な心配までしてしまいます。

満員電車など近くにいる場合は、男性整髪料の独特の匂いも気になります。

髪の毛も、寝癖やフケなど不潔な感じは論外ですが、あまりきっちりセットしすぎるのも、職場では好感がもてません。

毎日シャンプーした清潔な髪で、ナチュラルにセットされている方が安心感があります。

男性のアクセサリーも職場ではやめてほしいです。

クールビズの軽装や、飲み会の時などネクタイをはずしたときに、首元にゴールドのネックレスが光っているおじさんを時々見かけます。

「まだまだ現役です!」って感じがして頑張ってるんだと思いますが、もうそろそろ落ち着いてほしいとすら願ってしまいます。

年をとってもおしゃれに・・・と頑張る心は尊敬しますが、張り切りすぎはかえって野暮ったいと思います。

開いた襟元でセンスのなさが一目でわかってしまう、あの丸首

ワイシャツの着こなしでセンスの良し悪しがはっきりしてしまうのが、クールビスシーズン。

暑い時期に男性陣のノーネクタイ、これは歓迎しますよ。
きっちりネクタイ絞められても、正直見ていて暑苦しい!

大抵の人は、襟元を開いて涼し気な様子だし、リラックスしている雰囲気もあって話しかけやすいって印象も出ていいなと思うんです。

けどね…ちょっとだけ、世の男性にセンスを光らしてほしいなと思うことがあるんですね。

それが襟元から見える丸首の下着!!

年配の人は着なれたものに拘りがちなので、多少諦めもつくものですが、若い世代はもうちょっとスマートにしようよ。。。
ってげんなりしてしまう時があるんですわ。

折角、清潔そうに身だしなみを整えているのにだらしなく見えてしまう。

更に酷いのは、小物とかブランド品を持っていてお洒落してますって見せているのに、見えちゃう下着はもはやアウトですよ。
ちょっとイタイ人に落ちる瞬間ですね。

もう一つ、シーズンに関わらずつい男性がやってしまっているなと思うのが、袖口のボタンの閉め忘れですよ。

動いていると、結構ガバーっ開いてたりして、その隙間から腕が丸見えなっちゃってる。

その腕が毛むくじゃらだからイヤとか言っている訳じゃない。体毛が見える見えないの問題ではなく。。。
なんだか抜けてる感じがして、ダサい空気感を背負っているのが頂けない。

楽な着崩しは素敵だけど、気を抜きすぎた格好はやめてほしい。

同僚がご主人のワイシャツを選ぶ時に、夏は襟元にボタンがあしらっているのをまず選ぶという話を聞いたその理由に感心しました。

クールビズで襟元を開いた時に、襟元のボタンがあると襟が崩れないからというのです。

確かにいえてる。

涼しげだけどだらしなく見えないシャツの男性は、何かしら襟元がしっかりしていますね。

特にブランド品を持つわけでもなく、さほどお洒落に気遣っていそうになくても、シーズンに合わせてVネック型の下着で見せないでいる人の方が余程お洒落に見える。

ビジネスシーンでは下着は見せない方が清涼感が増して見えます。

颯爽としてみえる小技が光っている。

こういうのが大事なんですよね。

変な柄、大きなプリント入り、細身シルエット、カラフルコーデ嫌い!

niattenai

けばけばしい柄物を着た男性を見ると本当にダサいと思います。

柄物は逆に50歳以上の男性になるとコジャレた感じに見えることもありますが、20代~40代くらいの見た目にそこまで歳を感じない人が柄物を着ていると本当にダサいです。

柄物というと幅が広いですが、ボーダーやチェックなどの一般的な柄物は別として、ここで言いたいのは、例えば大きなドクロのプリントされたTシャツとか、何かのキャラクターの大きなプリントが入った衣類、そして総柄でも水玉のシャツなど女性っぽい柄物を着ている人は本当に嫌いです。

男性にはとにかくシンプルで無地のTシャツにチノパンくらいの感じでラフにまとめてほしいので、柄物で固められるとキメすぎてる感じがかなり引いてしまいます。

加えて、指輪とかブレスレットをやたらつけていたり、変わった帽子をかぶっていたり、個性を奇抜さで出す人はほんとにいけてないと思います。

人と違う服を着ることでおしゃれと思ってしまっている勘違いした人に見えるので、それなら、何も着飾らず爽やさだけを意識してくれたほうがよっぽどいいです。

そして、なおかつキライなシルエットは細見のパンツ細見のTシャツなど、細見にまとめている人がニガテです。

もともと日本人男性は細い体型の人が多いのに、細見でまとめたらほんとうに貧弱に見えるし、女の子とほとんどかわらないか、もしくは女のが強く見えそうなくらいなので、一緒にいる男性には細さを強調するような服装はあまりしないでほしいです。

このスタイルは、もとから体格のいい人がピッタリ目の服装を着る場合は、まぁいいと思いますが、細い人は絶対NGです。

色もカラフルな色使いをしている人はあまり好みません。
少しだけ取り入れているくらいならいいですが、トップスは黄色でパンツはブルーなど色物プラス色物でコーディネートしてる男性は子供っぽくみえます。

黒や、グレー、白、ネイビー系に小物をうまくいれている人はおしゃれに見えますが、カラフルすぎる人はまるでピエロのように見えるのであまり恋愛対象に見れません。

女性が萎える男性サラリーマンのファッション

sankounishite

サラリーマンのNGファッションをアイテムごとにまとめてみました。

言いたい放題書いていますが、ご自分が当てはまっているからといってくれぐれも怒らないでくださいね♪

短気な男性はモテませんよ。\(^o^)/

ネクタイ

シャツとの相性:シャツの色との合わせ方がおかしいと、そっちにばっか目がいってしまって話す内容は上の空。

柄シャツと柄ネクタイも、ちょっとしたストライプシャツに大きめの柄のストライプネクタイだとまだいいのだが、柄に柄は難しいから自信がないならやめて欲しい。

柄:スーツ自体が良くても、ネクタイの柄がださいとイタイと思う。

ふつうにストライプか無地などにすれば良いのに、ゴチャゴチャした柄だとガッカリ。
カンディンスキーのコンポジションみたいな柄の人がいたが、まったく似合っていなかった。

結局はシンプルイズベター。

全般:結び目がごわごわしてるのも、締まりがない、仕事出来なさそうに見える。

ネクタイを長いことクリーニングに出してないんじゃないの?と思えるような汚れを見つけてしまった時も気分が萎えた。

スーツのデザイン

ひと昔前のスーツや、体のラインにフィットしてないダボダボのスーツはNG。

ダボダボのスーツではやる気も感じないし、お父さんのお下がりか?と思った。

スーツは着れば良いってもんじゃない。
男の戦闘服なんだから、もっと気合いを入れてほしい。

靴下

白い靴下は問題外。
ほかにもお洒落を意識しすぎたのか、色柄物を取り入れているが失敗しているケースも時々見る。
紫の靴下がちらっと見えたときは目を疑った。

ネクタイの色が紫系統ならまだしも、明らかに全体のトーンにマッチしてなかった。

しわ

スーツもシャツもネクタイも、しわしわではげんなり。
これでクライアント先に行くのは失礼。

小物について

私服でアラフォー男性が指輪(結婚指輪ではなくファッション用)をつけてくると、キモイと思ってしまう。

指輪はもうちょっと若い年齢層がするか、職業がクリエイター系とかでない、ふつうのサラリーマンはやるべきでない。

スーツでは、ネクタイピンやカフス、ポケットチーフも、やりすぎはダメ。

お洒落しようと頑張ってるのは分かるけど、じゃらじゃら感はNG!